オーラソーマ・カラーケアシステムのロゴ

時の流れ

2015-02-11

 

一冊の本が、私の人生を変えてくれた。

正にその本に出会わなければその方にも出会えず、今の私は生きて無い…かも知れない程。尊敬、偉大、崇高させていただいてる、凄い方との出会い。

今から10年前、百人一首のタイトルに引かれて

【百人一首の呪/高田崇史】

という本を手にした。QEDシリーズの1巻目!

過去に抱いていた疑問が解決していく気持ち良さと、内容のスピード感、腑に落ちて行く…メカラウロコ!

すっ凄い本だー!

それからは高田氏の本を出てるだけ読みまくる。今では日本の作家さんの作品は高田先生以外読まない程、はまってる(笑)

半年後ホムペのファンクラブを見つけ、新年会の抽選に応募、もしかしたら高田氏にお会い出来るかも知れない…。

『当選しました』のメールをいただき、新刊と信玄餅片手にいざ、青山に!

始めて、産まれて始めて作家と言う職業の人に出会った。気さくな方で、とても紳士で、楽しい方だー^_^

二次会ではズーズーしくも、もう二度とお会い出来る事もないだろうと思い、手相を見せていただいた。

手相も凄い!!!

それから毎年なぜか新年会やイベントに呼んでいただき、《魔女の会》を結成。高田氏のファンクラブの中の私設公認ファンクラブ。今現在先生の新年会、ツアー、忘年会、オフ会、イベントをさせていただいてる。イベントには、直木賞受賞作家の先生、芸能人の方々、舞台俳優さん、元モデルさん、初めて会う職業の方々(違う世界の方々)が来て下さり、フレンドリーに接して下さる(…ちょっとビビる)

5年前私が人生最大の危機を迎えてた時、先生からの一本のお電話…そのお電話がなければ今の私は、ない。生きていたかも疑問に思う、程!

『何してるんですか?早く出てきて、僕の手伝いをして下さいね。僕は凄く困ってるから。本書けないよー。』泣き笑いした日、5年前の今頃、生きなきゃ!って思った日。

この先生との出会いが、残りの人生を変えてくれた。

“人生まだまだ捨てたもんじゃない”

を、教えてくれた。

生きている限り、先生の事は大事にさせていただきたい!そう思う!!

先生のおかげです。

皆さんにもきっといる。